2017-06-29

試される北の大地 2016年越し 6日目

宗谷岬~名寄
距離:200km
時間:8:00~15:00

二十代最後の年越しは地元ではなく、日本最北端。

お参り宗谷岬神社で済ませた。
願い事がないので、適当に拝んでしまった。無事に帰れればいいかな。

色々と動き回ったせいか、バイクの鍵を落とす。しかし、見つかる。
幸先が良いのか悪いのか…(おみくじの通り、失せ物が出てきたw)

初日の出はしっかり見ることが出来た。宗谷岬ではとてもレアなことらしい。
帰りのルートは海岸沿いは避けて内陸側。風は無いが寒さは内陸の方が厳しいと思う。

昨日あたりから氷の上も慣れてきて、今日はむしろ楽しく走ることが出来る。
楽しくなってきた頃には帰りの事が頭にあるってのも、ちょっと寂しい。
今度はもっと純粋に腕を磨く楽しみを覚えたい。

元旦は稚内から名寄までガソリンスタンドは全部休み。
ホテルもここまで全部休み。
この寒さでガス欠と宿無しは命に関わる。無理は禁物だ。

宗谷岬で「次は何しますか」と聞かれた。
次は決めていない。そのうち勝手に決まる気もするが、
ふつふつと湧き上がる好奇心は確かにある。

もっと色んなところ走ってを見てみたい。
もっと色んな人と出逢いたい。
もっと色んな風景を見てみたい。

今年の抱負は彼女をゲットする、という俗な抱負。
ただ、まだ明確になっていない、さらに大きな夢の実現に向けて準備を始める、という抱負も気持ち半分で持っておこうと思う。

自分にとって北海道は「何か」がある場所。
本当に何をするか迷ったら、もう一度ここに来たい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レオ・K・タイム

Author:レオ・K・タイム
職業:リーマン
バイク、カメラ、ロードバイク、旅行、冬スポーツetc

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ