2017-06-06

試される北の大地 2016年越し

日本最北端で年越し。
バイクは80台前後。テントは70前後。チャリや徒歩もいる。
北を目指す理由は人それぞれ。
大体は「なんかやってみたいな」という好奇心がきっかけ。それだけがみんなの共通事項。

酒盛りに参加するつもりはなかったけど、
バイクのヘッドライトが切れるというトラブルが発生したため稚内の宿に帰れない。
これも天啓と心を定め、ビールをもらってしこたま飲む。

宗谷に住んでいる地元の方がカニ鍋を振舞ってくれた。
旨い。こうした心尽くしは本当に胸に沁みる。
丁度、ご一緒にさせて頂いたグループには、自分が宗谷岬を目指すきっかけとなった人物も(某TV番組の仕掛け人)。
世間は狭い…この場所が俗に言う世間一般とはかけ離れていることはわかっているけども。

しかし、今回の参加者と別のイベントでニアミスしていて驚いた。
同じ自転車レースとかミーティングに出てた、とか、他の参加者も同じようなことが多いらしい。
類は友を呼ぶ。

みんなでカウントダウン。とても感動した。











本当に、バイクのヘッドライトが切れてよかった。

宗谷岬で年越し。
ライダーにとって、言うほど簡単じゃない。
でも、これを成し遂げた自分と成し遂げなかった自分。
絶対に違う人生を歩む。
これは経験者皆、一致した意見だった。

最近、動画を見るだけで、やったつもりになれる。知ったつもりになれる。
けど、映像では決して味わえない。
自身の成長や仲間との交流が本当の財産だと思う。

宗谷岬に来れて、本当に良かった。
旅の厳しさも吹っ飛ぶくらい最高の年越しになった。

IMG_2285.jpg IMG_2283.jpg IMG_2271.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レオ・K・タイム

Author:レオ・K・タイム
職業:リーマン
バイク、カメラ、ロードバイク、旅行、冬スポーツetc

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ