--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-10-08

映画「君の名は。」

PCがいきなり亡くなったので復旧。
ついでにちょっとだけケース、電源にも余裕を持たせて、次回壊れたときはごっそり換えられるように準備。
いきなりブログ休止の危機を迎えたわけだけど、、、

新海誠の最新作、「君の名は。」を観てきた。
ついでに「シンゴジラ」も。
渋谷近辺を実写、アニメの両方で観てきたわけで。

君の名は、は完全にハマった。原作小説、スピンオフ小説も買ってしまった。
しかも2回観てしまった。
最初に映画を見た感想としては
「新海誠が一般受けするように合わせたのかな」という印象が強かった。
RADの曲も五月蝿いと思った。

だけど、小説を通して一人称視点だから描ける心情、事細かな設定を知った上で二回目を見ると、また違った感想抱いた。

ポエムで表現される主人公たちの心の動き。
色彩とコントラストで表現された綺麗な描画。
BGMを使ったタイトルへの入り。

ああ、これは新海誠の映画だと。
これは新海誠の現時点の最高傑作だ。と。

一般に合わせた、というより、これまでの独りよがりの表現なくなって、ストーリー、主人公に感情移入しやすくなった。

個人的には電車のシーンがすごく良い。

そして、なんと言っても「秒速」を意識させられるあのシーン。(ある種のトラウマシーン)
行き過ぎた思いかもしれないが、いちファンとしては約10年あの展開をどこかで待ち望み、新海誠はそれに応えてくれた思いたい。
最高の演出でした。

映画、本ともにラストは鳥肌モノ。
タイトルの回収は最初の展開のように思わせて実はラスト、というのはグッときた。
最後の最後まで観客を釘付けにする。最高のエンターテイメント。
RADの歌詞も内容とマッチしてて最高。深い。

二十歳という実力が無くて不安を抱えている時期に「秒速」、三十路手前の佳境で「君の名は。」を見れた幸運に感謝。
(独身で観れた、というのも大きい)

しかし、ファンは贅沢なもので。
新海誠は、まだまだ「現時点」。
また10年後ぐらいに新海誠フィーバーを見たい。

次はどんな「距離」を題材にするのか。
また、そのときは自分がどんな風に成長しているのか。
凄く楽しみだ。

シンゴジラも良かった。石原さとみはイーオンの成果がよく出てたよ(白目
しかし、ゴジラなのにエヴァの匂いがプンプンする・・・。
BGM、演出、あと自衛隊が結構強かったり。人類が滅亡しかかったり。
うん、あるんじゃないかな。実写。
そういや、エヴァの劇場版はいつ終わるんだろう。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

>(独身で観れた、というのも大きい)

うん…そうだね…うん…
そうなんだよ…でもね…ううん…うn…

>さわらそく

まだ、出会ってない誰かと会えるワクワク感ってやつです。とてもポジティブ。

例えるなら婚活会場に行く前の時間みたいな。
プロフィール

レオ・K・タイム

Author:レオ・K・タイム
職業:リーマン
バイク、カメラ、ロードバイク、旅行、冬スポーツetc

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。