--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-04-02

天地明察

久々のカテゴリー「本」の更新です。
元々人並みに読書は嗜む方だと思います。
さすがに魚大人ほどは読みませんし、趣向偏ってますけど。


さて、一昨年に文庫化、映画化された「天地明察」を今更ながら読了しました。
江戸時代を背景にした歴史小説にありがちなドロドロの陰謀策略はなく、
むしろ、夢を追い求める主人公の苦難と努力、出会いを描いた清清しい小説でした。
これを読み終えたとき、おそらくは過去の偉人達へ畏敬の念を抱くと思います。
そして自然の奥深さと数学の美しさを感じるでしょう。神秘・・・とは凄い言葉ですね。

不思議なものですね。
同じように季節や日時は巡っても、歳は重ねるのですから。
時の流れとはなんぞやね。
そんなことを考えてしまう作品でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レオ・K・タイム

Author:レオ・K・タイム
職業:リーマン
バイク、カメラ、ロードバイク、旅行、冬スポーツetc

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。