--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-20

試される北の大地 ~北海道~ その7

7/4
朝、天気が良かったので美瑛を一緒に回ることに。

IMG_0781.jpg

快晴で気持ちいい!!
見渡す限り農場。

IMG_0783.jpg

喫茶店の傍にある「ケンとメリーの木」
ケンとメリーって誰やねん。
ポプラの老木。めっちゃデカイです。

IMG_0782.jpg

広い、とにかく広いのが北海道。
個人的に北海道のイメージってこういう農場地帯です。

IMG_0785.jpg



マイルドセブンの丘。
マイルドセブンのCMに使われたからこの名が付いたらしい。

IMG_0787.jpg

美瑛は正式な名前の付いていない名所が多いです。

IMG_0789.jpg

なんかすげぇ柔らかそう。
モフモフできそう。

こちらの直線道路も美瑛特有。
丘の曲面がよくわかる。

IMG_0795.jpg

左に停まっているのが旅の供のスクーター。
テントまで中に積めるらしい。

IMG_0798.jpg

旅してますよ、的な構図。
タイヤは真ん中だけガッツリ減った。

IMG_0805.jpg

この後、苫小牧へ向かう供と別れて一人で十勝岳へ。
昨日は雲がかかっていたため断念したが、、、ギリギリ。

この後、美瑛方面へ下ったら雲が出てた。

IMG_1776.jpg

突然の落雷と豪雨。
北海道の人に言わせると7月はこんな天気が多いらしい。
構図とか気にしてる余裕ねぇってww

IMG_1778.jpg

どうみても雨雲です。
快晴だったため、レインコートは荷物の中。
喫茶店へ逃げ込みます。

IMG_0811.jpg

喫茶店の駐車場から一枚。
右側、雨が降ってるのがわかります。
ちなみに同時刻に十勝方面は竜巻注意報。
なにこの旅行。

IMG_1780.jpg

富良野名物の「オムカレー」
ふんわりたまごとスパイシーなカレーが絶妙な味わいを醸し出す。
でもライスが白米。。。
オムレツじゃなくてゆで卵の方が美味しい。
そこであることに気づく。


    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \  オムカレーに
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > オムレツなんて
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠  必要なかったんだ!!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /


な、なんだってー(AA

正直、富良野はメロンとソフトクリームです。


IMG_1784.jpg

富良野から札幌方面へ。
相変わらず天気が安定しない。

IMG_1788.jpg

いきなり雨が降ってきたのでガソリンスタンドで休憩。
距離がイマイチ伸びない。

IMG_1796.jpg

札幌付近にやっと到着。
向こう側の橋が千歳。

IMG_1795.jpg

人工的なものを久々に見た。
ちょっと感動。
ふっつーの鉄道橋ですけどねw
地元の東武伊勢崎線の伊勢崎駅にも似たような橋があったな。
アニメ「日常」の聖地らしいけど、、、
個人的にはホームを繋ぐ歩道橋が一番思い入れある。

IMG_1798.jpg

3時には札幌に着いたものの、雨が酷い。
このまま名所に行ってもつまらんということで札幌で一泊することに。

IMG_1802.jpg

IMG_1805.jpg

ここら辺はガッガリスポットとして有名。
まぁ、一人旅で見ても仕方ない。
俺はパンツまでビショビショのライダージャケット。
隣はキャッキャウフフしてるリア充カップル。


ここにも奴等の力が及んでいるだとっ!!

まぁ、デートスポットとしては中途半端かな。

IMG_1806.jpg

夜の札幌駅。
都会だ。
札幌の交通マナーは凄い悪い。
信号無視してくるのがデフォ。

IMG_1807.jpg

この後はちょっと飲んでからSUSUKINOへ。
旅の恥はなんとやら。それでも飲まないと入り込めないが。
散々煩悩を発散して帰った宿泊施設が~~青年の家とかいう超健全な公共施設。
でもガイジンの男女が騒いでたな…
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レオ・K・タイム

Author:レオ・K・タイム
職業:リーマン
バイク、カメラ、ロードバイク、旅行、冬スポーツetc

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。