2012-07-19

試される北の大地 ~北海道~ その4

7/2

釧路のユースホステルにて一泊。
IMG_1566.jpg


パンとコーヒーの朝食。
快適の一言です。

IMG_1567.jpg



           /                 _        \
             /         -――――≦_  A    ヽ
         /    / ,  ¬¬=¬―  _   〃ハ     }
          /   / /  /≧、ヽ  iヽ、   ヽ、{{ ソ}  /
.        /   f /   /≦z ミヽ. ヽ \    `く i/
        {   |/ l、l  {弋」心、iヽ\\ \     V
         ゝ    レ _ !ヾ 、 \、  ̄` rッ=y云≧ミ   }
           \ / /ヘ`   ` ーヽ ̄ ̄   ゝ弋}ン}   ノ
             `{ {( (           ,  ノ` ンィ/
           ゝ \゙ヽ          _    /
               \ 下      " ̄`¬   ,. ′
             ヽj \       ̄. /
            _rl   ヽ、      /  少年、次はどこへ向かうのだ?
          / V  - 、  > __/
         ィ    ∨   ` ーzく
   -‐      |     V   ィ ⌒Ⅵ、__



とりあえず根室へ行くことを伝える。


          , ´       _ ....     ヽ
       ,  ´        / r ─ 、     ヽ
      /      , ..- '   |《.!|i》| `  、    \
     .″    , ‐ ´ ____`_- ´    \ヽ  ヽ
.    !   / ,. -‐´      \ ̄` ー ..、  v   !
     l  / / \` - .. _    ヽ、   i 丶、! /
     ゝ、レ' ハ、ヽ  _ /_二ニシ三| !  /、  ∨
       !  l ...__>`、〃イ云 -´  レ/ ハ !  ノ
.       l.メスィ云ヽ= 、__ .. '  // ソ !   /
        ヽ乂≧ー !         '゙  ' /  /
          `  、         ,rイ  ´
.           ヽ  ._.......        | /
            \  ‐ .     / l/
.              ヽ     /  / ンヽ    そうか、それなら国道を通らない道を教えよう
               `ーy      / lヽ    そっちの方が早いはずだ。
               _// \ _ ./   l \     
             _ 〃 l    /ヽ     l  ヾ ‐ 、
         , ‐ './  l   /  \   l   ヽ `  、
  _ _ .. ‐ ´  ..-/    |  / |  / ヽ.  l、   \ 、..  ` ‐ 、...
.´  `、    / /    /! /   l /    \! \  /、  \     / ` ヽ



北海道の人は道を教えることに慣れているようだ。
ナビを頼りにするよりも心強い。

IMG_1569.jpg

教えられた道をひたすらに走る。

IMG_1570.jpg

抜け道でも道幅が広いのが北海道クオリティ。
雨雲へ向かって走っているため天気はあまり良くない。

IMG_1573.jpg

牧場地帯を突っ走る。
通行はほとんど無いが、速度もそれほど出せない。

IMG_1574.jpg


根室へ行く途中で霧多布岬へ寄り道。
文字通り、深い霧に包まれている。

IMG_1596.jpg

水滴がヘルメットの中にもまで入ってくるので
はっきり言って雨よりも酷い。

IMG_1597.jpg

・霧多布岬
1960年のチリ地震による津波の影響で分断された半島。
この島の先端にあるのが霧多布岬。
この霧多布岬はその名の通り霧が多く、晴れた霧多布岬を見れる可能性は低いが、その分夏でも涼しい。
売店のおじさんは気温が23℃を越えると店を閉めてしまうとか。

IMG_1600.jpg

さすが霧の名所。
何も見えない。(来たことに激しく後悔)

IMG_1602.jpg

売店でホットミルクをご馳走になる。
本当は店は開いていなかったが、特別に開けてもらった。
霧で冷えた体が温まる。
情けない話だが、体力も精神も限界だった。

IMG_1604.jpg

これで街中。
はっきり言って鬱病になるんじゃないかと。
1年の半分は霧とのこと。
洒落にならないレベルの濃さである。

IMG_1605.jpg

根室に行くに従って霧が雨になる。
さすがに走行をし続けるのは危険と判断して根室で一泊することに。

IMG_1607.jpg

北海道では今でもガラナが売っている。
懐かしい味である。

IMG_1608.jpg

走れなかった分、体のエネルギーを充電して明日に備える。

・花咲カニ
エビ目(十脚目)・ヤドカリ下目・タラバガニ科に分類される甲殻類の一種。タラバガニの近縁種で食用に漁獲される。名前に「カニ」とあるが、ヤドカリの仲間に分類される。

・エスカロップ
エスカロップは、豚肉をソテーしたポークカツレツをケチャップライスに乗せてドミグラスソースを掛けた料理。北海道根室市のご当地料理でエスカとも略されて呼ばれる。

・さんま丼
生の秋刀魚を乗せたどんぶり。北海道食べたグルメでは希少性もあって一番。


根室で羅臼の霧が視界20メートルになり、通行止めになっていることを知る。
このまま霧の知床を通るか、道を戻るか。



よし、天気の良い宗谷岬まで行ってみるか。

こうしてXJR千里行が幕を開けた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レオ・K・タイム

Author:レオ・K・タイム
職業:リーマン
バイク、カメラ、ロードバイク、旅行、冬スポーツetc

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ