2012-02-06

永久機関アイフォーン

USB差込口とiPhoneマウントを取り付けました。

USB


・ヒロチー製iPhoneマウント
通販で買った台湾製のマウント。とにかく安い。
しかし、部品が余る、部品が合わない、ネジの精度が悪いetc
結局、ハンドルステー部分とiPhoneマウント以外はジョイフルでネジ買って来て自作。
初心者にはオススメできない。
正直、ハンドルステーもタイラップ程度でも十分かも。
特徴は動画を取るために高さを稼いでいること。
特殊ネジ使えば簡単だけど高い。普通のネジで組むのは意外と大変。
改良の余地ありだが、実はすでに使用済みでiPhoneで動画は難しいとの結論に至っている。

・USBステーション
電装関連は配線をまとめるのが難しいのでバイク屋にやってもらった。
大型バイクは整備料金が10%ぐらい上がる。重いから!
iPhoneが永久機関になることはなかったが一日使いっぱなしで10%程度しか減らなかった。


動画撮った際にスクリーンが映り込むので、ビキニカウルを外しました。

Before

べふぉれ


After

あfてr


なんということでしょう。
ネジ二本でバイクの顔が早変わり。
寒い冬でも整備できるよう匠の心遣いがこもったカウルです。

個人的にはカウルあった方が色っぽくて好き。
カウルない方は良く言えば無骨。悪く言えば無難。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レオ・K・タイム

Author:レオ・K・タイム
職業:リーマン
バイク、カメラ、ロードバイク、旅行、冬スポーツetc

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ