2011-06-28

時間の尺度

院生の友人が「忙しい」そうです。

そういえば私の元上司も「忙しい」って嘆いてましたね。

そう言ってる人ほど、「やることが多い」んですよね。

でも、やることの範囲ってどこまでなんですかね?

納期(締め切り)、リソース、リスクとかいろんな変数がありますが、

時間って平等な上に消耗品ですから、やっぱり優先順位は重要ですね。

やっていることを横に並べるのではなく、

時間軸に通して縦に並べることが重要だと思うんですよね。

ハウツー本でスケジュールはケツからって書いてあるんですけど、

正直、あれは自分には無理です。

だって、将棋で5手先を読めない人が15手先を読めるわけないでしょう…

1ヶ月の予定も立たないのに6ヶ月の予定なんて立つわけないね。

自分の場合、「やるべきこと」「やれること」「やりたいこと」に分けてます。

大体「やるべきこと」すら上手く回りませんけどね、わっはっは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レオ・K・タイム

Author:レオ・K・タイム
職業:リーマン
バイク、カメラ、ロードバイク、旅行、冬スポーツetc

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ