--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-23

データが営業をしている

2年目になると1年目よりも広い視野が求められる。
これは会社に勤める人間とって当然の流れ。

でも、すでに動いてる商品のコスト削減のための研究とか
効果の薄いものを無理矢理データを抱き合わせて効果があるように見せるための研究とか、
利益重視の研究には正直、ウンザリしてます。



なんか営業のためのデータを揃えてるっていうかね…

そこまでデータ揃えないと営業って動けませんか?と。
むしろそれだけ揃えれてしまうとデータが営業してるようなもので誰が営業しようと結果変わらんよと。
俺としては良いデータが取れたから営業が使うって方が望ましいと思うんですよ。

付加価値みたいなところ探してて、本当の価値みたいなところが見えてこない。
まぁ、食品関係なんで、機械みたいに性能がバチっと出るわけじゃないんだけど。

なんか、夢が無い…なんて言ったらいけないんだろうけど。

あまりにも「効率」とか「利益」とか、物質の特性からかけ離れたものが重用されているなと。
なんだかなぁ。美しくない。
営業重視の商品って往々にして美しくないね。


まぁ、蓮の花は泥沼の中に咲きますけどね。
俺も、何か賭けられるものを作れるといいなぁ。

はやぶさ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レオ・K・タイム

Author:レオ・K・タイム
職業:リーマン
バイク、カメラ、ロードバイク、旅行、冬スポーツetc

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。