2009-10-19

長い雌伏の時

学生のうちは企業に入ってから3年はキツイだろうと思ってたけど、最近はいつまでこの状態が続くのかわからなくなってきた。
見通しが効かない…

学生の頃は「夢を持ちましょう」「希望を持ちましょう」と言われるのが当たり前だった。

そりゃ学校の先生だって夢を持った生徒の方が指導しやすいからね。

生徒が夢を叶えることは学校の先生の仕事の一区切りであって、生徒にとっては始まりでしかないんだよね。

結果的に夢を叶えたところで、見える景色が違うだけで、ゴールではないんです。

満たされるのは一瞬。

思った以上に社会も自由な世界じゃなかった。

もし、、、ゴールが辿り着いたとすれば、、、それは生きる意味を見つけることに等しい。




とにかく、今は雌伏の刻…お金貯めて車が欲しいwwww
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HEY(`・ω・´)

とりあえずは車買うってのが目標でおkだと思いますお。ゴールなんてそうそう見つかるもんでもないし。夢とか希望とか、持ってる人の方が少ないでしょ。
今はひたすら!ガシガシやって!力をつけるべし!
ちなみに10年やってもキツいス(´・ω・`)

>魚大人
10年経ったらそこから見える風景があるんでしょうなぁ~

今はひたすらにやるだけですね
プロフィール

レオ・K・タイム

Author:レオ・K・タイム
職業:リーマン
バイク、カメラ、ロードバイク、旅行、冬スポーツetc

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ