--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-06-29

試される北の大地 2016年越し 6日目

宗谷岬~名寄
距離:200km
時間:8:00~15:00

二十代最後の年越しは地元ではなく、日本最北端。

お参り宗谷岬神社で済ませた。
願い事がないので、適当に拝んでしまった。無事に帰れればいいかな。

色々と動き回ったせいか、バイクの鍵を落とす。しかし、見つかる。
幸先が良いのか悪いのか…(おみくじの通り、失せ物が出てきたw)

初日の出はしっかり見ることが出来た。宗谷岬ではとてもレアなことらしい。
帰りのルートは海岸沿いは避けて内陸側。風は無いが寒さは内陸の方が厳しいと思う。

昨日あたりから氷の上も慣れてきて、今日はむしろ楽しく走ることが出来る。
楽しくなってきた頃には帰りの事が頭にあるってのも、ちょっと寂しい。
今度はもっと純粋に腕を磨く楽しみを覚えたい。

元旦は稚内から名寄までガソリンスタンドは全部休み。
ホテルもここまで全部休み。
この寒さでガス欠と宿無しは命に関わる。無理は禁物だ。

宗谷岬で「次は何しますか」と聞かれた。
次は決めていない。そのうち勝手に決まる気もするが、
ふつふつと湧き上がる好奇心は確かにある。

もっと色んなところ走ってを見てみたい。
もっと色んな人と出逢いたい。
もっと色んな風景を見てみたい。

今年の抱負は彼女をゲットする、という俗な抱負。
ただ、まだ明確になっていない、さらに大きな夢の実現に向けて準備を始める、という抱負も気持ち半分で持っておこうと思う。

自分にとって北海道は「何か」がある場所。
本当に何をするか迷ったら、もう一度ここに来たい。
スポンサーサイト
2017-06-06

試される北の大地 2016年越し

日本最北端で年越し。
バイクは80台前後。テントは70前後。チャリや徒歩もいる。
北を目指す理由は人それぞれ。
大体は「なんかやってみたいな」という好奇心がきっかけ。それだけがみんなの共通事項。

酒盛りに参加するつもりはなかったけど、
バイクのヘッドライトが切れるというトラブルが発生したため稚内の宿に帰れない。
これも天啓と心を定め、ビールをもらってしこたま飲む。

宗谷に住んでいる地元の方がカニ鍋を振舞ってくれた。
旨い。こうした心尽くしは本当に胸に沁みる。
丁度、ご一緒にさせて頂いたグループには、自分が宗谷岬を目指すきっかけとなった人物も(某TV番組の仕掛け人)。
世間は狭い…この場所が俗に言う世間一般とはかけ離れていることはわかっているけども。

しかし、今回の参加者と別のイベントでニアミスしていて驚いた。
同じ自転車レースとかミーティングに出てた、とか、他の参加者も同じようなことが多いらしい。
類は友を呼ぶ。

みんなでカウントダウン。とても感動した。











本当に、バイクのヘッドライトが切れてよかった。

宗谷岬で年越し。
ライダーにとって、言うほど簡単じゃない。
でも、これを成し遂げた自分と成し遂げなかった自分。
絶対に違う人生を歩む。
これは経験者皆、一致した意見だった。

最近、動画を見るだけで、やったつもりになれる。知ったつもりになれる。
けど、映像では決して味わえない。
自身の成長や仲間との交流が本当の財産だと思う。

宗谷岬に来れて、本当に良かった。
旅の厳しさも吹っ飛ぶくらい最高の年越しになった。

IMG_2285.jpg IMG_2283.jpg IMG_2271.jpg
プロフィール

レオ・K・タイム

Author:レオ・K・タイム
職業:リーマン
バイク、カメラ、ロードバイク、旅行、冬スポーツetc

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。