--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-11-24

紅葉

twitterに助けられました。
週末に行く予定を急遽変更。
結果、当たりでした。

・醍醐寺
3日前には奥も紅葉してたので行ってみると全部散ってました。
手前に紅葉した木を被せて誤魔化す。
IMG_1363.jpg

・清水寺
京都はやっぱり清水寺。四季折々の美しさ、壮大さ。
個人的には人が少なくなる夏の閉門間近の夕暮れ時が好き。 
IMG_1807.jpg

・永観堂
紅葉の名所。初拝観。無茶苦茶広い。ゲップが出るほど楓の紅葉が楽しめた。
IMG_1585.jpg  IMG_1565.jpg

バイクも適当に停めて撮影。
後々、タイヤ濡らして落ち葉付ければ良かったと後悔。
IMG_1339.jpg

紅葉の難しさは最盛期でも年によって色づきが異なることでしょうか。
今年は当たり年だったと思う。
故に構図の反省点や、時期が少し遅れてしまったことを後悔。
もっと精進しないと。
スポンサーサイト
2016-11-04

試される北の大地 2016年冬 ~切符~

2013年の大晦日、特番ばかりでつまらないテレビを見ていると衝撃的な映像が流れた。
日本の最北端の宗谷岬で、ブリザードの中、年越しを迎えようとしている「ライダー」が映っている。
自分が今、実家でぬくぬくと過ごしている同じ時間に、である。

こんな馬鹿がいるのか!?

この年、私も7月に初めて宗谷岬を訪れていた。
優れない天候が続いた初めての北海道ツーリング、3日掛けてやっと見た太陽は宗谷岬の夕日だった。
あの感動的な風景とは全く違うテレビの向こう側。
北海道の厳しさとバイクの可能性を感じた映像だった。

あの衝撃から約4年。
震災という恐怖から約6年。
留年という挫折から約11年。

色々と時間が経っている。
20代最後の冬。そろそろ過去の心の傷を理由に自分を卑下するのは止めようか。
再び行ってみよう。あの夕日を見た宗谷岬に。
再び目指してみよう。日本最北端。

戻れるだろうか、あの頃の熱量と自信に溢れた自分に。
なれるだろうか、あの頃以上に熱量と自信を備えた自分に。

ただ、一つ、今わかっていることは。
あの頃以上にワクワクしている自分がいるってことだ。
プロフィール

レオ・K・タイム

Author:レオ・K・タイム
職業:リーマン
バイク、カメラ、ロードバイク、旅行、冬スポーツetc

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。