--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-22

試される北の大地 ~北海道~ その5 レオ千里行

7/2 午前3:26 

IMG_1611.jpg

・納沙布岬
本土最東端。快晴時には北方領土が見える。
また、本土では最も早い日の出を拝むことが出来る。
余談ではあるが、根室市庁には「北方領土奪還」を掲げたスローガンが掲げてある。

 ,';;;、.‐''"   ::::::::';;;;;;;;;;;;;;;';:::::ミ
. l;i'       ::::;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;',ソ
.. 'l   、 ; ,、ィ'二`::ヽ;;;;;;;;;;',
 l-‐‐‐‐ ..:'"゙:ィ゙ゞ'′::::ヽ;;;i'ヽ!
. ゞr''シ'| ::::::...   .::::::::::';;;! )|!
  !   | :::::::::、. ..:::::::::::::!;lノ!
  '、  ゝ' = ':::::::::::::::::::`! |'
   ヽ. 〃ニ-‐``'ヾ;::::::::::::; ::l
    ヽ! '''"~´::::::::i;、;;、〃:::ヽ-、      空が白み始めたか…
.     \;;;iiittッイリソン′:::::/ /
       ヾ从从ン'":::::::::::l /
     ,,、r'''`''"´ ::::::::::::::::l l



IMG_1613.jpg



ヾミミミミ!:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:. . .      l彡彡′
 i'iヾミミ!::‐=tュ,_::.:.:.:.:.:. . _、z:ツ": |彡ソ`!
 ヽ :::::'|:::::'ー、t:テtz、;:.:.:.:-イt:ラァ''  |彡:. l、
  .ヽ :.::!::::::::::::::::::::::;:.:; :         |ソ /;|.|
.  ||;ゝ-|::::::::::::::::::::::.:.; : 、     l- '´;;;| |
.  ||;;;;;;;;;l::::::::::::::::::r:.:,;. . ヽ    .! ll;;;;;//
.  ',';;;;;;;;;;';::::::::::::::::ゞ=、_,-'′    /.〃;//
  ヽ'、;ヽ;ヽ;:::::;ィツ二二二ヾ、 ./ 〃イ/
   ヽヽヽ;;;ヾ´:::::::‐t;;;;‐'  ``/ //´/     我が行き先は天魔鬼神も避けて通るわ!
     ヽヽヽ、;ヽ;;::::;:::从;. ,ィン / / /_,,,,,   いざ!出立!
、 ./ ⌒` ', ',. \ヾ;ル从从リツ' / / l l/   l
  




IMG_1615.jpg


やっぱり無理じゃね?



ちなみに天気予報は雨。
霧とかも予報して欲しい。
教訓、7月の北海道は行くな(帰ってきてから天気をチェックしてますが荒れやすいみたいですね)

IMG_1618.jpg

なんとか根室を抜けて摩周湖へ向かう国道に入る。
気温も上がり路面も安定。

IMG_0697.jpg

道東が何故「秘境」と呼ばれるのか。。。
霧のせいなのか。。。
それともこの霧が晴れたときに秘境は姿を見せてくれるのか。。。

IMG_0704.jpg

農場の人が植えたのか…?
一本だけ木が生えてる。

IMG_1620.jpg

摩周の道の駅に到着。
こっちは雨がしっかり降っている。

IMG_1621.jpg

足湯に手を突っ込む。
雨で冷えた手が生き返る。
まだ、、、まだ走れる!
摩周と言えば「霧の摩周湖」だよね!


IMG_1623.jpg


・摩周湖
日本でもっとも、世界ではバイカル湖についで2番目に透明度の高い湖である。急激に深くなっていることとその透明度から青以外の光の反射が少なく、よく晴れた日の湖面の色は「摩周ブルー」と呼ばれている。

IMG_1625.jpg

                   、、、 , , _
     ,. -┬i^i、._     ィ`,、,、,、,、,.、'、
.   /    | | .|=ゞ=、 __l/\ v~/!|
   l.    l l l \\{f∥ミゞ, ,ィ≪:lf^i      もういい・・・!
 /ヽ.   ノ「,ト、「.lヘ‐iヾ|rー~r〉〉,こlレ'
/    `ヽ//| ト、ヽlイ| |/|{王王王王}ト、
|      レニ| lニゝ冫! l!L_, , ,ー, , , ,_」シ’、    もう・・・
ヽ    __|ーL|┴^ーヽ>'^ヾ二三シ´\\
 ,ゝ,/  .}二二二二二二二二二lヽ.  ヽ \   休めっ・・・!
l/ |ト、./´\             ||. レ'´ ̄`ヽ
  || !    、\            ||. /      :|
  || |.l l゙!.|i |ヽ)          |l/       /  休めっ・・・!
  || `ヘ)U'J           /-─   ,イ.|
  ||     _           /-─   / ヽ|   
  ||  r‐-゙=っ`ヽ,.--r-─ ''"´ ̄`ヽ   /   }
  ||. {三二    | │          /   /
  ||.  ヾ=--一'`ーゝ        _,. く   ノ|


IMG_0712.jpg

時間的に余裕があるので摩周湖に近い硫黄山を目指す。
摩周湖周辺は深い森が続いている。
いかにも熊がいそうだが、そんなことはないらしい。

IMG_1642.jpg

・硫黄山
屈斜路カルデラを形成する火山の一つ。活火山。


IMG_1639.jpg

火山から出る硫黄成分のため土壌は酸性化してしまい、植物が生育できない。

IMG_1631.jpg

昔は硫黄を取っていたようである。
ドンパチには必要な物質である。

IMG_1633.jpg

活火山だけあってガスが充満している。
土地の低いところは避けて通る方が良い(硫黄ガスは空気よりも重たく溜まりやすい)

IMG_1635.jpg

硫黄卵、300円。
たけーーーーーーwwwww

IMG_1628.jpg

売店なら60円で食えるよ!
牛乳とジャガイモと卵。
北海道の朝食ですな(勝手なイメージ

IMG_1647.jpg

屈斜路付近は温泉が多い。
オススメはやっぱり「かけ流し」でしょう!!

IMG_1644.jpg

ぽんぽんの湯というらしい。
ぽんぽん山から沸いたぽんぽんの湯をすっぽんぽんで入る
オッポレオッポレ!!



ガラッ

        ,!;:;:/;:;:;:::;::;;:;::;>
      /;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:ヽ
.       l`ー;:t―;:;:;:;'¨;:;:;:;:;:;:;:;:;l
.      !;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>;; ニ}
.       {ミ三!三二ニ彡ヾ::::::::::l
.      l:l.、,,_   _,,.:=- ヘ:::::::ノ
.      ',!゙rテァi ''t示ッ´  l::/´i
.       ',:::: :l :::..       l'__/
.        ',:::::、!_,,,`     l l、
.         ',,,=''___`;ミ、  / ,!'i、
.          ', ーii;   , '. / /:.ヽ、       旅人ですか…
     ,..-<,マt::livッ;v' / /:.:.:.:.:i`>、    どちらまで行かれます
   ,. -´:.:./../ {''!l!!ゾ/ /i:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.>、
,. -´:.:.:.:.:./....l l .`''/ /..../:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.
.:.:.::..:.:.:.:/......l  l/ /......../:.:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/ヽ.
:.:.:.:.:.:.:/.........|/ /.........../:.:.:.:./:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:./:.:.:.:.:ヘ..
:.:.:.:.::/............|./............../:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:/...............!'................./:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ



 ,';;;、.‐''"   ::::::::';;;;;;;;;;;;;;;';:::::ミ
. l;i'       ::::;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;',ソ
.. 'l   、 ; ,、ィ'二`::ヽ;;;;;;;;;;',
 l-‐‐‐‐ ..:'"゙:ィ゙ゞ'′::::ヽ;;;i'ヽ!
. ゞr''シ'| ::::::...   .::::::::::';;;! )|!
  !   | :::::::::、. ..:::::::::::::!;lノ!
  '、  ゝ' = ':::::::::::::::::::`! |'
   ヽ. 〃ニ-‐``'ヾ;::::::::::::; ::l
    ヽ! '''"~´::::::::i;、;;、〃:::ヽ-、      北へ…ひたすら北へ
.     \;;;iiittッイリソン′:::::/ /    (見られなくて良かった)
       ヾ从从ン'":::::::::::l /
     ,,、r'''`''"´ ::::::::::::::::l l




        ,!;:;:/;:;:;:::;::;;:;::;>
      /;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:ヽ
.       l`ー;:t―;:;:;:;'¨;:;:;:;:;:;:;:;:;l
.      !;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>;; ニ}
.       {ミ三!三二ニ彡ヾ::::::::::l
.      l:l.、,,_   _,,.:=- ヘ:::::::ノ
.      ',!゙rテァi ''t示ッ´  l::/´i
.       ',:::: :l :::..       l'__/
.        ',:::::、!_,,,`     l l、
.         ',,,=''___`;ミ、  / ,!'i、
.          ', ーii;   , '. / /:.ヽ、       稚内ですか。
     ,..-<,マt::livッ;v' / /:.:.:.:.:i`>、    この道を通ると良いでしょう。
   ,. -´:.:./../ {''!l!!ゾ/ /i:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.>、   今日は月初めの平日
,. -´:.:.:.:.:./....l l .`''/ /..../:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.  国道は警戒されております。
.:.:.::..:.:.:.:/......l  l/ /......../:.:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/ヽ.
:.:.:.:.:.:.:/.........|/ /.........../:.:.:.:./:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:./:.:.:.:.:ヘ..
:.:.:.:.::/............|./............../:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:/...............!'................./:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ




 ,';;;、.‐''"   ::::::::';;;;;;;;;;;;;;;';:::::ミ
. l;i'       ::::;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;',ソ
.. 'l   、 ; ,、ィ'二`::ヽ;;;;;;;;;;',
 l-‐‐‐‐ ..:'"゙:ィ゙ゞ'′::::ヽ;;;i'ヽ!
. ゞr''シ'| ::::::...   .::::::::::';;;! )|!
  !   | :::::::::、. ..:::::::::::::!;lノ!
  '、  ゝ' = ':::::::::::::::::::`! |'
   ヽ. 〃ニ-‐``'ヾ;::::::::::::; ::l
    ヽ! '''"~´::::::::i;、;;、〃:::ヽ-、      かたじけない。
.     \;;;iiittッイリソン′:::::/ /
       ヾ从从ン'":::::::::::l /
     ,,、r'''`''"´ ::::::::::::::::l l



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ソハ、 、
;;`ヽ、;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ソ川ヽ!',
;;;;;;;;;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ソソ川川リ!
;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/彡彡ソソリr.ニヽ
;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヾ彡ソ川川 ム ', !
;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ‐'´     `ヾ、ソ川リ .ハ ノ
ヾ、;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;;;;:-'"   _,、-;ァ‐   ヾ川′/ /
. ', `'''ー― '´   ,、r彡‐' _.     ヾリ| ` ´!,ヽ‐‐-
 ヽ、.,,,,__、  : -"‐''z'弋フ'´     ヾiト、ノi:| ヽ.:
  ヾ'‐モラ'、 :             ',リ | |:|  |
   ',    | :                 '' .| |:|  |
    '、  │ .:  ..、           | |:!  |
.    ヽ  l     ,.. }            / .〃  .|
      ヽヽ 、.ノ'"~ _,,,、...、,,_      / .//  .l
     /:ヽr:ァ__,..、..-‐'`ヾヘ    , ' /./   l    なんの、本州からの旅人は減っております。
   ,、r:'::::::::l.:.:';l、 、_ ,..,、-'.⌒i `゙  / ./ /   ,'   ましてやバイクがこの時期に。
、r:'::::::::::::::::/.:.:.:ヾヽr'"  ./ ,,;ッiン  / /   /    道中、お気をつけて。
::::::::::::::::::::/.:.:,、r'´   /从从リ/  / /   /.:
:::::::::::::::::://   ./>-‐――――.、/   /.:.:
:::::::::::::::/   /''´  _,、 --------<   /.:.:.:


IMG_1650.jpg

屈斜路湖に到着。

IMG_0716.jpg

摩周湖側は凄い霧である。

IMG_1656.jpg

和琴半島は徒歩のみ。
霧が迫ってるので諦めることに。

IMG_0718.jpg

津別峠には屈斜路湖の展望台が存在する。
かなり穴場…というかこの津別峠がかなりの曲者。
地図上では感じないがかなりの急勾配。
つづらの数が少ない分、勾配はいろは坂以上。
まぁ、霧が酷いんで途中で引き返したんだが…

IMG_0720.jpg

美幌峠に入る。
北海道の峠ではかなりメジャーな部類に入る。

IMG_0723.jpg

峠の頂上は霧に覆われている。

 ,';;;、.‐''"   ::::::::';;;;;;;;;;;;;;;';:::::ミ
. l;i'       ::::;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;',ソ
.. 'l   、 ; ,、ィ'二`::ヽ;;;;;;;;;;',
 l-‐‐‐‐ ..:'"゙:ィ゙ゞ'′::::ヽ;;;i'ヽ!
. ゞr''シ'| ::::::...   .::::::::::';;;! )|!
  !   | :::::::::、. ..:::::::::::::!;lノ!
  '、  ゝ' = ':::::::::::::::::::`! |'
   ヽ. 〃ニ-‐``'ヾ;::::::::::::; ::l
    ヽ! '''"~´::::::::i;、;;、〃:::ヽ-、      秘境か…
.     \;;;iiittッイリソン′:::::/ /    天候に弄ばれたこの旅。
       ヾ从从ン'":::::::::::l /     これもまた旅の醍醐味なり。
     ,,、r'''`''"´ ::::::::::::::::l l


IMG_0725.jpg

美幌峠を越えると白樺の並木道に差し掛かる。

IMG_1662.jpg

それにしても、、、
この天気。

IMG_1661.jpg

この先は曇りらしいので今のうちに快晴を堪能。

IMG_1664.jpg

教えてもらった橋の分岐。
この橋を渡ると国道を外れる。

IMG_0730.jpg

のどかである。
社会に縛られた人間には贅沢な時間である。

IMG_1667.jpg

サロマ湖。
次回はキャンプ道具を積んで訪れたい場所である。

IMG_1669.jpg

紋別市に入る。
ここら辺から稚内が標識に出てくる。
約200kmぐらい先…本当に同じ「北海道」で括っていいのか謎。

IMG_1670.jpg

紋別市内の「カニ」
紋別には珍スポットがいくつかある。
冬には「流氷」が見られる。

IMG_1675.jpg

陽が沈み始める。
朝に見る事ができなかった太陽。
沈むまでには必ず、、、宗谷岬へ。

IMG_0733.jpg

道東は風力発電が多く見られる。
それだけ「何も無い」ということである。


IMG_1674.jpg

クッチャロ湖。
もう少し…あと少し。

IMG_1676.jpg

あの岬の先が・・・

IMG_1682.jpg

何度目の「あの岬の先が…」であろうか。
気温もかなり下がっている。
それだけ北に来たということなのか。
陽が沈みかけているからなのか。

IMG_0743.jpg

宗谷丘陵の風力発電。
とうとう来た。
出発から15時間。
途中で風呂とか飯とかあるから12時間ぐらいしか乗ってないけど…

IMG_0753.jpg

夕陽に映る風車。
関東ではまず見られない景色である。

IMG_1678.jpg

たどり着いた最北の地。
相棒には一足先に勝利の美酒を!!ありがとう!!

IMG_0736.jpg

北海道は広い。
日の出と共に最東端と出発し、日の入りに最北端に辿り着いた。
今、俺は日本の最北端にいる。そして日本の最東端にもいた。
しかし、全てを出し切った感じではない。
不慣れであるため、少し無理をしたが、、、辿り着いてしまった。

北海道は広い。
しかし、ずっと走れば街に当たり、信号に当たる。
もっと、もっと、ひたすら走ってみたい。
スポンサーサイト
2012-07-19

試される北の大地 ~北海道~ その4

7/2

釧路のユースホステルにて一泊。
IMG_1566.jpg


パンとコーヒーの朝食。
快適の一言です。

IMG_1567.jpg



           /                 _        \
             /         -――――≦_  A    ヽ
         /    / ,  ¬¬=¬―  _   〃ハ     }
          /   / /  /≧、ヽ  iヽ、   ヽ、{{ ソ}  /
.        /   f /   /≦z ミヽ. ヽ \    `く i/
        {   |/ l、l  {弋」心、iヽ\\ \     V
         ゝ    レ _ !ヾ 、 \、  ̄` rッ=y云≧ミ   }
           \ / /ヘ`   ` ーヽ ̄ ̄   ゝ弋}ン}   ノ
             `{ {( (           ,  ノ` ンィ/
           ゝ \゙ヽ          _    /
               \ 下      " ̄`¬   ,. ′
             ヽj \       ̄. /
            _rl   ヽ、      /  少年、次はどこへ向かうのだ?
          / V  - 、  > __/
         ィ    ∨   ` ーzく
   -‐      |     V   ィ ⌒Ⅵ、__



とりあえず根室へ行くことを伝える。


          , ´       _ ....     ヽ
       ,  ´        / r ─ 、     ヽ
      /      , ..- '   |《.!|i》| `  、    \
     .″    , ‐ ´ ____`_- ´    \ヽ  ヽ
.    !   / ,. -‐´      \ ̄` ー ..、  v   !
     l  / / \` - .. _    ヽ、   i 丶、! /
     ゝ、レ' ハ、ヽ  _ /_二ニシ三| !  /、  ∨
       !  l ...__>`、〃イ云 -´  レ/ ハ !  ノ
.       l.メスィ云ヽ= 、__ .. '  // ソ !   /
        ヽ乂≧ー !         '゙  ' /  /
          `  、         ,rイ  ´
.           ヽ  ._.......        | /
            \  ‐ .     / l/
.              ヽ     /  / ンヽ    そうか、それなら国道を通らない道を教えよう
               `ーy      / lヽ    そっちの方が早いはずだ。
               _// \ _ ./   l \     
             _ 〃 l    /ヽ     l  ヾ ‐ 、
         , ‐ './  l   /  \   l   ヽ `  、
  _ _ .. ‐ ´  ..-/    |  / |  / ヽ.  l、   \ 、..  ` ‐ 、...
.´  `、    / /    /! /   l /    \! \  /、  \     / ` ヽ



北海道の人は道を教えることに慣れているようだ。
ナビを頼りにするよりも心強い。

IMG_1569.jpg

教えられた道をひたすらに走る。

IMG_1570.jpg

抜け道でも道幅が広いのが北海道クオリティ。
雨雲へ向かって走っているため天気はあまり良くない。

IMG_1573.jpg

牧場地帯を突っ走る。
通行はほとんど無いが、速度もそれほど出せない。

IMG_1574.jpg


根室へ行く途中で霧多布岬へ寄り道。
文字通り、深い霧に包まれている。

IMG_1596.jpg

水滴がヘルメットの中にもまで入ってくるので
はっきり言って雨よりも酷い。

IMG_1597.jpg

・霧多布岬
1960年のチリ地震による津波の影響で分断された半島。
この島の先端にあるのが霧多布岬。
この霧多布岬はその名の通り霧が多く、晴れた霧多布岬を見れる可能性は低いが、その分夏でも涼しい。
売店のおじさんは気温が23℃を越えると店を閉めてしまうとか。

IMG_1600.jpg

さすが霧の名所。
何も見えない。(来たことに激しく後悔)

IMG_1602.jpg

売店でホットミルクをご馳走になる。
本当は店は開いていなかったが、特別に開けてもらった。
霧で冷えた体が温まる。
情けない話だが、体力も精神も限界だった。

IMG_1604.jpg

これで街中。
はっきり言って鬱病になるんじゃないかと。
1年の半分は霧とのこと。
洒落にならないレベルの濃さである。

IMG_1605.jpg

根室に行くに従って霧が雨になる。
さすがに走行をし続けるのは危険と判断して根室で一泊することに。

IMG_1607.jpg

北海道では今でもガラナが売っている。
懐かしい味である。

IMG_1608.jpg

走れなかった分、体のエネルギーを充電して明日に備える。

・花咲カニ
エビ目(十脚目)・ヤドカリ下目・タラバガニ科に分類される甲殻類の一種。タラバガニの近縁種で食用に漁獲される。名前に「カニ」とあるが、ヤドカリの仲間に分類される。

・エスカロップ
エスカロップは、豚肉をソテーしたポークカツレツをケチャップライスに乗せてドミグラスソースを掛けた料理。北海道根室市のご当地料理でエスカとも略されて呼ばれる。

・さんま丼
生の秋刀魚を乗せたどんぶり。北海道食べたグルメでは希少性もあって一番。


根室で羅臼の霧が視界20メートルになり、通行止めになっていることを知る。
このまま霧の知床を通るか、道を戻るか。



よし、天気の良い宗谷岬まで行ってみるか。

こうしてXJR千里行が幕を開けた。
2012-07-16

閑話休題

          ____
        / _ノ  ヽ\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

北海道行ってきたからもうダートも林道も余裕だお





       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.
    |    (__人__)    | 
    \    ` ⌒´    /
    /              \

2012-07-14

試される北の大地 ~北海道~ その3

7/1

えりも岬通過したレオ賢者タイムは釧路を目指す。

IMG_1516.jpg

・黄金道路
襟裳から釧路へ行く途中にある道路。
海沿いと山の谷間に通したトンネルとカーブはかつて通行の難所であったことを痛感させる。
完成までにかかった資金が莫大で黄金を敷き詰めたほどのコスト掛かっていることからこう呼ばれるようになった。
ちなみに木の陰からダーツが飛んでくる街道とは無関係。


IMG_1514.jpg


北海道の渚は長いため、波の音がバイクに乗っていても聞こえる。

IMG_1518.jpg

霧が頭の上まで降りてくる。
ここで霧に包まれたらアウト。

IMG_1521.jpg

道沿いにあるフンベの滝を通過すると黄金道路の区間は終了する。
滝・・・なのか・・・?

IMG_1528.jpg

ひたすら直線道路を走る!
通行量ゼロ。
前にも後ろにも俺だけの世界。

IMG_1527.jpg

牛がいた。
今の俺なら右手で倒せる。

IMG_0668.jpg

霧が晴れた北海道は美しい。
でも、空がガスってやがる・・・

IMG_1535.jpg

陽が傾き始めた頃に釧路に入る。
少し余裕もあるのでトイレ休憩。

IMG_1539.jpg

\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ      
   //    /     ヾ_、=ニ゙



北海道は土地も広いが趣味も広いようである。

IMG_1542.jpg

夕方に釧路湿原に到着。
細岡展望台を目指す。

IMG_0678.jpg

・細岡展望台
釧路湿原を望むことができる展望台の一つ。
眼下には蛇行する河川が見え、釧路湿原随一の夕暮れスポット。
駐車場はないが徒歩1分のところまで車で来ることができる。
ただし、細岡展望台への道の状態は悪く、一部ダートになっている。
知床、開陽台と並ぶ北海道ツーリングの聖地の一つ。

IMG_1543.jpg

道は狭いが、路面は思ったよりもしっかりしている。

IMG_0689.jpg

カヌー持参をすれば入っていいらしい。
保護区域なのに意外とラフである。

IMG_1557.jpg

国道から細岡展望台への道は片道15分程度。
陽が落ちると一気に気温が下がる。

IMG_1558.jpg

初日の午前は天気によって襟裳岬をしっかり見ることができなかったが、
夕暮れの釧路湿原は見る事が出来てよかった。

IMG_0694.jpg

もう一つの展望台、サルボ展望から見た釧路湿原。
こちらは駐車場から急斜面を10分ほど登ったところにある。
対となるサルルン展望台も行くと早足でも20分。
夕闇の深くなった山の怖さは知っているのでサルボ展望台だけで撤退。

IMG_0696.jpg

展望台の上で感じる風は乾燥していてとても心地よかった。
群馬の熱風、浦安のベトベトした潮風とは大違いである。

IMG_1562.jpg

釧路市内のライダーハウスはあまりいい噂を聞かないので(年齢層的に…)
今日はユースホステルにお世話になることになる。
2012-07-12

試される北の大地 ~北海道~ その2

7/1

行き先を変更し、朝早くから出発。

IMG_1491.jpg

低気圧に覆われて曇り空。
雲も低い。
ひたすら襟裳岬を目指す。

襟裳岬に行く途中で見る事ができる「親子岩」

IMG_0638.jpg

南に向かうに従って晴れてくる。

IMG_1500.jpg

しかし、襟裳岬に近づくつれて霧が出てくる。
天気予報では霧の予報はないので予想が難しい。

IMG_1501.jpg

霧の中、襟裳岬に到着。

IMG_1506.jpg

「風極の地」と呼ばれるように、日本随一の強風地帯である。
この日は風速12m/s。かなり強い。

IMG_0650.jpg

岬へ続く階段。
本来であればこの展望台から日高山脈が海へ沈んでいく光景が見えるはずなのだが・・・

IMG_0655.jpg

岬に着いても岩礁の先までは見えず…
寒いし、視界悪いし、なんだかな~って感じ。

IMG_1511.jpg

アリスソフト!!!

IMG_1513.jpg

襟裳名産の「つぶ貝」で一服。



この後、黄金道路を通って、一日目の目的地、釧路へ向かうことになる。

~続く


ってか1週間休んだせいで仕事が溜まりまくりんぐorz
ツレー
2012-07-11

試される北の大地 ~北海道~ その1

6/29(金)

会社を定時で切り上げて大洗港へ出発。

IMG_1461.jpg

下道を約3時間半かけて大洗港へ到着。

IMG_1467.jpg

フェリーターミナルで乗船受付を済ませる。
初めての船旅に心が躍る。
北海道、広い原野、グルメ、温泉。などなど、目的は結局絞りきれなかった。

IMG_1466.jpg

集合時間はとっくに過ぎているが、どうやら、一番乗りのようだ。
フェリー入口は鉄板、しかも海水で濡れている。
荷物満載のバイクに慣れていない自分にとっては最初の難関だった。

IMG_1469.jpg

しばらく見ることは無いであろう本州を目に焼き付けて、この日は床に就いた。


6/30(土)

大洗港を1:45に出発し、到着は19:45である。
つまり一日中、船の中。
しかもこの日は濃霧。

IMG_1470.jpg

デッキにいても非常につまらない。

IMG_1471.jpg

船の中は意外と快適。
ジュースの自販機はもちろんカップ麺あるし、17アイスあるし、雑誌類も置いてある。

IMG_1477.jpg

通路はこんな感じ。
ベッドは寝ると船の振動が伝わってくる。
エンジンを掛けた車のシートで寝る感じ。

IMG_1478.jpg

意外と広くて快適。


そうこうしているうちに苫小牧港が見えた。
これが北の大地…と思っても霧でなかなか見えてこない。
明日の天気に不安が募る。

IMG_1483.jpg

霧である…天気予報によれば1週間のうち晴れは無し。
このときは「初めてだしテキトーに見て回ろう」と考えていたのだが・・・

IMG_1484.jpg

苫小牧港から千歳のライダーハウスへ走る。
道は暗いが広い。
片側3車線で1車線の道幅は装甲車に合わせてあるためかなり広い。
よって、そこを通る一般車はかなり速い。

免許の危機に怯えながら千歳に到着。

IMG_1489.jpg

今回、利用したライダーハウス。
ライダーハウスとは車以外の客を専門に相手にする簡易宿。
基本は雑魚寝。よって寝袋は必須アイテムである。
値段はピンからキリだが、高くても1500円程度。ネットカフェで寝るよりも安い。

北海道に来て初めて食べたのは

IMG_1488.jpg

三色丼(1600円)

 二 `丶、`丶、_\__\〉ノノへ!
`‐-、 二. `ヽ、 ミ ̄ /⌒シ′)
二‐/,ィ┐|=ミ=┘ ,r‐'_二ニ....イ
‐ニ| i<  i ,..-=ニ‐''\  /彡}
二‐ヽ ┘ |     lヾ. } } / /リ
ニ ‐'"/   /    |_{;)} レ' /((   イクラを見た時…
'  /   /     '" ` `゙ / ソ   なんていうか…その…
  /    ,      F'′/    下品なんですが…フフ…
  ヽ.    \、 L`___l      勃起しちゃいましてね……
 _\    ヽ._>┘         摘まんでみたら…
 /了\_ノ           ぷちんって…弾けるじゃないですか。
 ◆(                
 門|


北海道が初だと伝えたらメロンまでご馳走になりました。
旨かった。


7/1(日)

今日から本格的に走り出す。
朝6時に出発。
当初の予定は千歳→帯広→北見だったが、天気が芳しくないようなので
千歳→えりも岬→釧路に変更。

今から思えばこの判断が間違いの始まりだったのかもしれない。
プロフィール

レオ・K・タイム

Author:レオ・K・タイム
職業:リーマン
バイク、カメラ、ロードバイク、旅行、冬スポーツetc

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。