2012-02-26

盛大な祭りだな

新レギュは大味でした。評判通り。
ライフルとパルスマシンガンを如何にメタるか。
そこにミサイルを頑張って積む感じ。

前レギュで活躍できなかった脚部も遊べるよ、やったね!
AC4は腕の差が出る仕様って言ってたけど、今回は武装の差が激しすぎる…

弱点突かれて即落ちる仕様なのは良いけど、流行のメタとして対して組めるパーツが少ないのが難点。
スポンサーサイト
2012-02-25

一週間

やっと右腕を伸ばした状態で肩と同じ高さまで上がるようになりました。
バイクの運転もできるから取りに行こうかな、と頭をよぎりましたが・・・

http://mainichi.jp/enta/car/graph/20091028_2/

大好きなレーサーが怪我を治すのを焦って爆弾を抱えたって例がありますから、我慢、我慢。
でもやっぱ、XJR1300を千葉に持ってきてから毎週どっかに出かけてたわけで。
走れないって非常に悔しい。

前の車がいなかったらコケてないんだけど、不思議と怒りが沸いてこなくて。
早く治して(直して)どんどん乗りたいって気持ちの方が強い。
でも、やっぱ修理も必要だからね…タンクとか(汗

塗装は直すの時間かかるからヤフオクで良いのを見つけようかなと。
2012-02-19

事故

一瞬だった。
全てが悪い方向へ流れた。

30m程度の長さの橋の上。
橋の入口と出口が交差点になっていて二つの信号は連動していた。

俺が橋の入り口に入るときに信号が黄色に変わる。
前の車も黄色で侵入。俺は二つ目の信号も行けると思った。

ところが前の車は急停車したのである。



バカタレ!!



ブレーキが一瞬、遅れた。
リアがロックして俺は反対車線の地面に叩きつけられた。
バイクは交差点の反対側へ。
俺は滑っていくバイクをぼんやりと見ていた。
幸い、他の車に接触はしなかった。

信号が変わる。
他の車は動かなかった。
バイクに駆け寄るが腕が動かなくて起こせない。

声を掛けてくれた女性。
バイクを起こすのを手伝ってくれた。
230kgのバイクをである。
耳鳴りが酷くて何を言われたかわからなかったが、ありがたかった。

左手だけでミラーを直した。

救急車を呼ぶにしても、警察を呼ぶにしても、友達を呼ぶにしても、バイクが置いていけない。
行くしかないのだ。

右手がハンドルまで届かない。
ハンドルを右に切って、左手で右手のハンドルの上に乗せる。
ハンドルを真っ直ぐにすると肩から右手が千切れるかと思える激痛が走った。
正直、どうやって走ったか覚えてない。
吐き気と眩暈と戦いながら友達の家に着いたのは確か。

今回、グローブは穴空いて、膝のプロテクターが削れてたので、防具って大事だなと。
肩は丁度、プロテクターに触れてない部分が折れた。
ヘルメットは…替え時だったし、、、まぁ仕方ないか。

もし、橋の上じゃなかったら。
もし、違うタイミングだったら。
もし、違うタイヤだったら。
もし、もっと技術があれば。

全てが悪い方向へ流れた。

へるめ
2012-02-12

九州から

たくちゃんが来ました。

本当なら仕事上がりですぐに合流できるはずが、上司から飲み会(笑)に誘われて延々と説教。
まぁ、残業してもいいからレベルアップしてね、という内容でした。
残業時間、目一杯なんですけど…

うちに来たのは、たく、ぼる、さわらの三人。終電で来てもらったので、ある程度飲んでいる状態。
ぼるは既に「頭いてー」と危険信号。
己のDTまで破壊したクラッシャーはオーラが違った。

とりあえず掃除してない部屋へ三人を上げる。
ACVで生活リズム崩れすぎワロエナイw

今回はベッドに家主、ぼる。
寝袋にたく、さわら。さわらは寝袋初めてだったらしい。
家主はやっとベッドで寝れると思いきや、就寝2時間ぐらいベッドをぼるに制圧され涙目。

とりあえず、今回壊れたものはなかった。




代わりにたくちゃんが歯ブラシ置いていったけどな

面倒臭がらずにシャワー浴びてから見送りすればよかった・・・
次はGWあたりかな~と。楽しみ。
2012-02-06

永久機関アイフォーン

USB差込口とiPhoneマウントを取り付けました。

USB


・ヒロチー製iPhoneマウント
通販で買った台湾製のマウント。とにかく安い。
しかし、部品が余る、部品が合わない、ネジの精度が悪いetc
結局、ハンドルステー部分とiPhoneマウント以外はジョイフルでネジ買って来て自作。
初心者にはオススメできない。
正直、ハンドルステーもタイラップ程度でも十分かも。
特徴は動画を取るために高さを稼いでいること。
特殊ネジ使えば簡単だけど高い。普通のネジで組むのは意外と大変。
改良の余地ありだが、実はすでに使用済みでiPhoneで動画は難しいとの結論に至っている。

・USBステーション
電装関連は配線をまとめるのが難しいのでバイク屋にやってもらった。
大型バイクは整備料金が10%ぐらい上がる。重いから!
iPhoneが永久機関になることはなかったが一日使いっぱなしで10%程度しか減らなかった。


動画撮った際にスクリーンが映り込むので、ビキニカウルを外しました。

Before

べふぉれ


After

あfてr


なんということでしょう。
ネジ二本でバイクの顔が早変わり。
寒い冬でも整備できるよう匠の心遣いがこもったカウルです。

個人的にはカウルあった方が色っぽくて好き。
カウルない方は良く言えば無骨。悪く言えば無難。
2012-02-05

ZXR250封印

ZXR250を地元に置いてきました。
実家には置けないのでradiumの家に居候。

最後にエンジンをぶん回したら、見事にネズミ捕りにかかりました。
35kmオーバー。
赤切符です、前科一犯です。嗚呼、反省。
まぁ、レプリカだとやっぱりエンジンが「回せ!」って言ってくるから、どうしても速度出てしまいますね。
これが600ccの高回転型とかだったら脳汁すごいんだろうな。

01

2台ご対面。
赤と白。めでたいね。捕まったばかりなのにorz
ZXR250はしばらく封印。
封印を解くかはXJR1300次第。
個人的はエンジンフィールはカワサキ、ハンドリングとサスはヤマハが好みでした。

ZXR

タコメーター21000回転まで振られたエンジン。
楽しかったです。
プロフィール

レオ・K・タイム

Author:レオ・K・タイム
職業:リーマン
バイク、カメラ、ロードバイク、旅行、冬スポーツetc

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ